2005年08月25日

【続・お知らせ】ぴっちの件・・・土曜夕方には復活予定

心優しき、友達のおかげで、
週末に彼女の使っていない京ぽんを持ち込み機種変をすることにしました。

ということでおそらく金夜に彼女から京ぽんを預かり、
土曜昼に契約しにいくので、それまでは、メールの転送機能を利用して
会社にいる間はメールチェックができます。

それ以外は、連絡が取れません。不便だったりしますが、
数年前(もっと前か?)までは、こんな生活は普通でしたから、
たまには携帯なしの生活もいいでしょう。


なんて前向きに捉えることにしました。

本当に、MASAKOさんありがとう。お言葉に甘えさせて頂きます。

いまだに私の京ぽんちゃんは電源も電波もない状態なので、
たぶん、どこかでお亡くなりになっているのでしょう。成仏してください。

※多分、食堂で食器と一緒に水没した状態でみつかったものの、
そのまま持ち主に返すのも気まずいので、証拠隠滅されてしまったのだと推測。
だって、6階から21階へ移動する中、10分もない間になくなったので、
食堂かその付近に置き忘れたか、食器と一緒にトレーに載せたまま、
食膳下げ口へ私が置いてしまったのだと思う。

どちらにせよ私に落ち度があるのだから、水没してても怒らないのに…
亡骸だけでも戻ってきてほしかった。

posted by ハッピーサルサ at 18:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ツメタイヒト

幼少の頃から転居転校を繰り返し根無し草のように生きてきた
私は、連絡が途絶えた人達が限りなく沢山いる。

心や物理的に離れてしまった人を追うことはしない。
それは、小さい頃に親友と思っていた人が海を隔てた遠い場所へ去っていく辛さを何度も何度も味わったからなのかもしれない。

感受性豊かな私はいつも胸が本当に苦しくなるほど悲しんだ。
(今思えば肋間神経痛や過呼吸を繰り返した)

いつしか、その苦しみを和らげるために、私の中に「親友」
という概念を持たないことにした。

友達関係に線引きをしたくない。することによって自分も相手も縛り付ける。
一緒にいたいと思う人と一緒にいたい時にいる。あとは自然。意識しない。

「○○ちゃんがいなければ困る」というような依存的な考え方をしない。

そうしなければ、私は何度も何度も訪れる本人の力ではどうしようもない別れ、悲しみ、辛さを乗り越えることができなかった。


私は変わる。相手も変わる。環境も変わる。どんどん変わる。
変わったことで、離れてしまうことはあるけれど、何かの機会や縁があって、
またいつか再会したときに、気持ちよく時を共有できればいいなと思っている。

つねに人との距離はつかず離れず。
水のように形や色を変えて、私は色々な場所を流れていく。

たまに、居心地のいい水溜りをみつけて、ずっとそこにいたい。安らぎたいと思うこともある。

けれど、ずっとそこにいたら干からびてしまうかもしれない。
水がよどんでしまうかもしれないと不安になり、やはり、留まることをやめて、私は流れ続ける。
たまにそんな自分を寂しい人間だなとも思う。


こんな私、実はドライでクールだと思いますか? それともウェットだと思いますか?

答えは私の中にあるけれど、人からはどう見られているのだろう。ちょっと気になった。

posted by ハッピーサルサ at 13:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツメタイヒト〜見覚えのないメールアドレス〜 

見覚えのないメールアドレスから頼りが届いた。
差出人がない。添付されているらしい写真も開けない。
私の転職のことを知っている。今年結婚して子供も生まれたらしい。

もしかして?って思い当たる人がいた。
だけど、過去のデータを失っているので、確信はもてない。
文字化けしているので、再度、改めて送ってもらった。
写真を見ればわかるかもしれない。そして、判明した。

こんなことしょっちゅうあるかも。




おととしだったかな。
近所に住んでいる司法修習生である男友達とやはり近所に住んでいた準看護婦の女友達を紹介した。
二人とも私より5つ位年上だったかな。
(もちろん二人ともサルサは私を通して経験済み...笑)

なんとなく、二人は合いそうな気がしてた。
まぁ、勘があたるというか、分析というか人を見るのは得意なので。
やはり彼らは、好きあっていった。
別に聞いていた条件と合ってたわけじゃないんだけど、空気が似ていたから。

残念なことに、二人が付き合い出してから、私はあまり遊んで貰えなくなった(苦笑)
音信も途絶えがちになりつつ、私も環境が変わり、忙しくなり、六本木へ引っ越した。
彼も司法修習が忙しくなり、修習終了後、予定通り、地元の九州へ帰っていった。

しばらくして、彼女が九州へ引っ越すとメールが届いた。それから多分 もう一年くらい。


いつも私は自分の人生と今自分の周囲にいる人のことで精一杯だ。
色々な意味で離れてしまった人に対して、薄情な人間かもしれない。
特に友情を重んじる自分としては、恋愛が始まった途端に縁遠くなった2人に対して
寂しさを感じたことも影響しているかもしれない。

posted by ハッピーサルサ at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月中(夏)にしたいこと

今月中(夏)にしたいこと
(死ぬまでにしたいいくつかのことを差し置いて...すみません→BB)

1.ビアガーデンで夏の屋外飲みを満喫!(計画中)

2.どこかの夜間(夏限定なのです!)水族館デート(相手募集中)
注:かなり魚に熱中しますので、退屈せずにつきあえる方。独身彼女彼氏なし尚歓迎(笑)
←1人で行けと言われそうですが、多分周囲はカップルだらけと思われます(泣)

3.手持ち花火をやること。これは来月でもBBQとかの後にやってもいいかもしれません。
せっかく、BBQ→ビーチサルサ誘って貰えたのに、行けなかったのだ。しょぼん。

う〜ん あとはビーチサルサもしたし、能古島でちょっぴり南の島も感じられたし。
国内線に20年ぶりに乗ったら、旅気分も味わえたし...何度も能古島を海外扱いしてしまった私...
帰り際、友達とサヨナラする時に、かなり自分的には感動し高揚しながら、

「次回は、日本で会おうね!」と熱く硬く握手した。←が、間違い!!すぐ突っ込みが入りました(笑)
(正)「次回は、東京で会おうね!」と熱く硬く握手した。

意識してるとツッコミですが、素は天然です。

posted by ハッピーサルサ at 12:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州っていいね。

九州っていいね。

幼稚園〜小1位まで約2年間だったかな?父の仕事で福岡市南区老司に住んでいました。
(父のせいで旅芸人のように転校繰り返してたもんで...)
実は「老司小学校」に通っていたことだけは覚えていただけだったのですが、
今回イスラデサルサで友人Rに紹介された女性が大阪在住だけど福岡出身ということで
住所を教えて貰えました。

福岡空港はアクセスがとてもいいね!あの気楽さはとても気に入りました。
また能古島。あんなに都心から近くにリゾートを感じられるのが素敵☆彡

そういえば、福岡に住んでた時、夏の週末はよく海につれて行って貰っていた気がします。
サルサバーの内装もとっても素敵でした。プールバーもあったり、パラソルがあったり、
照明の感じもよかったです。
私はいつも「カリ○」に踊りに行くけど、お店自体は好きじゃありません。
内装とか音響とか空調とかかなりダメダメ。
友達と「カリ○」の利用者はあのままで店が変わればいいのになぁ。とよく話してます。


あとはね。バスをよく利用したのだけど、すっごい親切なの!
!!
ドライバーさんはマイクを使って、場所を説明してくれたり、
いちいち次は揺れる道だから気をつけてくださいとか生のアナウンスを沢山してくれる。
2回ほど利用したタクシーの運転手さんも温かかった。
(私は、都内でも結構ドライバーと話しちゃうタイプなんだけどね)

突然行った上に、能古島ではピッチが圏外になってしまって、
結局、事前に連絡を取り合っていた、福岡サルサラバーのサルサるささんにも会えず、
私の紹介がきっかけで、付き合い、結婚し、子供も生まれた弁護士のBFと看護婦のGFが
福岡に住んでいることも忘れてて、現地入りした日に連絡したが、
ハードスケジュールだったため、会いに行かなかったのです。
たまたま福岡入りする数日前に彼女から結婚出産のお知らせメールが来たんだよね。
びっくり!!!


結局、朝から晩までサルサ漬けで福岡の美味しいものとか福岡らしさを味わう余裕は
なかったのだけど、楽しみは次回 また 今度の機会に!と思うことにしました。
とにかく国内の旅の快適さを20年ぶりに味わって、なんだかハッピーでした。

posted by ハッピーサルサ at 08:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

夢のやう

数時間前まで福岡にいたなんて信じられない。


船に乗って能古島を出て
バスに乗って姪浜駅まで
姪浜駅から博多空港まで地下鉄


博多空港から飛行機で羽田空港


羽田空港からモノレールで浜松町

浜松町から自転車で家


夢のような週末だったけど
この眠気と自転車をこぐ時に感じた筋肉痛

夢ではなかったみたい。


では これから 本当の夢をみようと思います。

夢のような時間をありがとう。

誘ってくれてありがとうR!!
posted by ハッピーサルサ at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

かわいそうな私へのなぐさめでしょうか

帰り道船乗り場で
司会のシエラが一緒だったり

電車がオルケスタデラルスと一緒でした!!!

もしかして皆さん同じ東京行き飛行機本日の最終便に合わせて帰ってるのかな?

六本木では毎週のように有名人を見掛けて馴れてしまったけれど、
今日はなんだかとても嬉しい♪♪
posted by ハッピーサルサ at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり去るのは寂しき能古島

イスラデサルサの終盤
友達をおいてひとり去る私


ジェットコースターのような水上TAXIもひとりじゃそんなに楽しくないよ

さ さみしい かなり さみしいよっ。


私も明日の帰りにすればよかったよ〜(T^T)ぐすん

今日は晴れて来てすごく楽しかった♪

ロスバンバンも最高だけど
オルケスタデラルスはやっぱり最高!


ラテンの曲においては私は女性ボーカルが特に好きみたい!

 
とりあえず空港へ向かわなきゃ
posted by ハッピーサルサ at 20:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡のサルサバーも最高☆ミ

天神にあるサルサバー「ワンウェイ」で踊ってました。

結構カリベでお馴染の面々もいます♪


どうやら博多っ子じゃない人がほとんどのよう。イスラデサルサ参加者みたい。
東京みたいに朝まで毎週末踊る人は多くないみたい。


久々にルエダもやっちゃった(*^-^*)
キューバンサルサをやってるわけじゃないからまだ数回しか踊ったことないけど、
ルエダは本当に楽しくて大好き♪♪♪♪♪
学生時代のマイムマイムみたいに踊っているみんなの一体感がいい!!!

ってことで 結局福岡でも4時まで踊ってた(笑)

そして今 また能古島に向かっています。

雨完全にあがるといいな

あ 偶然だけど 今乗ってるバスもキューバン9番です(笑)
posted by ハッピーサルサ at 12:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

今から更に楽しむぜぃ

博多で一番熱いサルサバー  ワンウェイ に行ってくるぜぃ



その前にホテルにチェックインして シヤワーで汗と雨と砂を流さなくちゃp(^-^)q


こっち 出身のカワイイ女の子と知り合った

私も20年くらい前には福岡市に住んでたんだよね





あと関西に行ってるサル友達と久々に再会した♪
11月のサルサ結婚に招待されてるから再会はその頃だね


雨にも負けずにサルサ楽しむぞぉ
posted by ハッピーサルサ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗れた!!!!

image/happysalsa-2005-08-20T12:47:19-1.jpg満席だったはずの次の便乗れた!!!!
しかも窓際♪


ヤッター 約1時間遅れで現地入り〜!!

かみさま?ありがとう☆


そして 今福岡の地下鉄に乗ってる…………

国内旅行ってなんかスムースでいいね♪
あたり前だけど入国審査とかなくてアクセスいい!!



これから遅れてきた私のランチ食べるところを先乗りしている友達と合流

彼らは食べ終わってるので男2人に囲まれ凝視されて私ひとり食べるらしい…(苦笑)
posted by ハッピーサルサ at 12:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あほです

image/happysalsa-2005-08-20T10:20:21-1.jpg飛行機乗り遅れた(-_-;人生二度目…ただのあほだ



国内線なめていた

というか。昨夜なかなか眠れず朝爆睡(_ _)Zzz


次の便キャンセル待ち中
羽田に来るのは20年ぶりくらい

結構楽しい(笑)

次の次の便には乗れるみたいだけど、開演ぎりぎりで友達と現地で会うことになっちゃうかも〜〜
次の便乗れればいいなぁ


疲れた



寝とくか
posted by ハッピーサルサ at 10:20| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

アドバイス求む!!オススメのデジカメは?

よかったらアドバイスをください
明日仕事を定時でムリヤリ終わらせ、サクラヤかビックカメラで
(それくらいしか安く買える場所が思い浮かばない)
デジカメを購入しようと思っています。

普段、写真を撮らない私ですが(いつもその場が楽しすぎて撮り損ねたり、
雰囲気を壊したくなくてカメラを構えられない)
今週末の第9回カリビアンフェスティバルの様子を撮影してきて!
という要望が多いため、これを機に購入しようと思っています。

今までは携帯付カメラ(200万画素)でよかったのだけど、
ウィルコムにしたら30万画素というお粗末さでどうにもなりません(-_-;)
自分でも何を撮ったのか後で見てわからないほど(笑)

なので、重要なのは、
1.持ち運びしやすさ(コンパクト)
2.携帯カメラでは苦手なフラッシュ・感光度のよさ
3.光学ズーム3倍必須
4.色のよさ(肌色がキレイなもの)
5.画質は200万画素以上(以前F写真フィルムで評価してたのでこれだけあれば写真サイズにしても十分足りる)
6.予算は3万迄かな

あ、なんだか 条件が沢山になってしまった…これじゃあアドバイス貰えなくなりそう(ーー;)

上記条件に全一致してなくってもオススメがあれば教えてください。
明日店頭で実際にいじってみて決めようと思ってます。よろしくお願いします!

それともウィルコム以外にもう1台携帯買った方がいいかなぁ。

posted by ハッピーサルサ at 22:37| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かるくショック!!夏はもうすぐ終わる。

なんと!友からのメールを見て愕然。。。
今週末には、なんと麻布十番祭もあったのねー!

去年は浴衣を来て、大学時代の友人と楽しんだ。
ちょうど今年もその彼から司法試験(論文)が終わったから、
ちょっと息抜きつきあって、とメールが来たところだった。

そうそう、毎年季節もののおつきあい

っていうのは冗談だけど、
去年彼と一緒に行ってとても楽しかった麻布十番祭だから、
今年も絶対に行きたいと思ってたのだ〜〜〜っ!!

カリビアンフェスティバル、あまりにも多くのイベントと重なり過ぎだぞっ!

まぁ、私の大好きな夏っていうのは毎年そんなもんだ。
どうして、こんなに夏は楽しいイベントが盛り沢山なのでしょう。
忙しすぎます。体力が持たないくらいです。もっとバラしてください。
最近は9月だって、夏みたいに暑いんだから8月にそんなに集中しないでおくれ。

とちょっとグチってみた。来週で今年の8月(夏)も終わりです。
みなさん、悔いを残さぬよう お楽しみください。
そして、来月9月の残暑も、またおかし、楽しみましょうね♪


ぜひ、行ける方は行ってみてください。とてもインターナショナルでいいよん。
色々な国の料理の屋台が出ていて、みんなでちょっとずつ食べるのがオススメです。
去年はフリー
マーケットみたいに呉服や着物が売っているのが結構好きでした。

公式サイト→http://www.azabujuban.or.jp/event/noryo/noryo.html

こうなったら、
鎌倉ビーチサルサの分+麻布十番祭りの分までカリビアンフェスティバル楽しんでこなくっちゃね!

posted by ハッピーサルサ at 22:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビーチサルサ番外編】とっても素敵な砂浜の上でバチャータ

彼とは、会えば、ほぼ毎回踊る。
朗らかで穏やかな性格がリードに現れている。

彼がサルサを始めた頃から知っており、今ではかなり上手になった。
見知らぬ女性に「セクシーさが足りない」なんて(余計なお世話!)
心ない言葉を浴びせられたこともあったようだが、
彼はマイペースに、サルサやサルサ仲間とのつきあいを楽しみながら成長していった。

最近では「踊っているときはセクシー」と評判。(←これって微妙なほめ方でない?)
しかし、彼と私との間では、サルサを踊っても、セクシーな雰囲気ゼロ。
日常会話を交わしてしまう私がぶち壊しちゃってるのよね。。。ごめんなさい。


いつも彼のセクシーを台無しにしてしまっている私なのに、
彼は私にとって、この夏一番のダンスとなりそうな素敵に踊ってくれた。
(彼の性格からすると、きっと、演出ではなく、自然な発想だったのだろう)

ビーチサルサは、コンテストやパフォなどが終わりフリータイム突入。
終盤に差し掛かり、彼が帰らなくてはならない時間が迫っていた。
みな、各々、海の家の照明と床がしっかりあるところで踊っていた。

そんな中、
「Aさん、砂浜の上で踊ろう」
そういってダンスに誘ってくれた。

海の家の入り口の階段を下り、砂浜の上を彼の後についていった。
波打ち際までは行かなかったけれど、音楽と同じくらい波の音が聞こえた。
人工的な海の家の照明の影で、夜空の薄明るさの下、彼も私も大好きなバチャータを踊った。

海の家の中は、人の熱気が凄かったが、涼しい海風が少し体を冷ましてくれた。

やっぱり、私は、照れくさくて黙っていられず、
映画「ダンシングハバナ」の海辺や波の中で踊るシーンの話を彼としてしまった。
足が砂にとられ、踊り自体は、床の上で踊る方が綺麗だったかもしれない。


だけど、その、砂の上で彼と踊ったバチャータのシーンは一生私の心に残りそうな気がした。


ありがとう。
posted by ハッピーサルサ at 05:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つまりは…ビーチサルサ体験すべし!!!

長くなりましたが初づくしの日曜日でした
2005年8月15日@逗子



初逗子
初ビーチサルサ
初メレンゲ・バチャータレッスン(ちゃんとした)
初コンテスト出場 しかもレゲトン
初砂浜ダンス(バチャータ)  

とにかく 楽しかった。
今週末の鎌倉ビーチサルサイベントに参加できないので、
先週末のビーチサルサ体験ができて本当によかったなぁ。
(そのかわり、福岡のカリビアンフェスティバル満喫してきま〜すV)


福岡に行かない予定のサルサラバーの皆様!

そしてビーチサルサ未体験のそこのあなた!

絶対!鎌倉由比ガ浜のビーチサルサ行くべしっ!!!
(去年は夏の間、毎週末やってたのに、今年は減ってしまったみたい)


日本にいながら、ちょっぴり、キューバな気分に浸れます。

そして、いつもは恥ずかしくてできないスタイリングやセクシーなダンスもできちゃうかもよ????

posted by ハッピーサルサ at 05:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

ルイス佐々木先生はとってもキュート!

ルイス佐々木先生はとってもキュート!

その女性ファンが多く集まっていたが、韓流ブームしかり、年齢層はちょと高め。
レッスンはとても楽しい。簡単すぎず、難しすぎず、楽しさを交えて教えてくれた。
メレンゲのサイドステップが今までやっていたのと微妙に違って気に入ってしまった。

メレンゲはベテラン男性に踊りながら教えてもらっただけなので、
私は男っぽいメレンゲを踊っていたことに気づく!
まぁ、私のキャラと男メレンゲは合致しているといえば合致しているが...
勇ましいメレンゲを踊り続けてきていた私。。。
そういえばよく「もっと力抜いて」
と言われてた。どうしてもボディムーブメントをすると力んでしまう。。。くぅ。

ここでも男に逆らう性格がぽろり。サルサではマシになってきたけど、
まだまだ 気持ちよくリードされる女は遠い。。。

ルイス先生の「女メレンゲ」は男メレンゲとは全く異なり、しなやか。
ああ、ルイス先生のほうが、私なんかより、よっぽどカワイイわ。。。


今月末にSUDADAのイベントで彼はまたレッスンするらしい。
月末は禁サルに出る予定だから、行けないけれど、ぜひ、また彼のレッスン受けてみたい。
そうだ。禁サルでレッスンやってくれるか、今度聞いてみようっと!

posted by ハッピーサルサ at 23:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ビーチサルサ@オアシスラティーノ

たとえ灰色の海でも水着や日焼けした健康的な肌をみていると、なんだかラテンを感じていいね。

ここでメレンゲやサルサの音楽を流したら、みんな踊り出すんじゃないかしら?って本気で思わせられる。
藤沢の江ノ電に乗ってる時もそう思った。

そうここは日本だけど、日本じゃないみたいな気分。
どこの国なのかわからない=私の大好きな感覚。

実際、オアシスラティーノ@海の家に辿りつくと、
お店の外でもラティーノがラジカセでサルサ、メレンゲ、レゲトンを流していた。

いやぁ。海とサルサはよく似合う。本当にキューバってどこもかしこも日本の海岸のこんな開放的な雰囲気なんだろうなってイメージ。

私だけじゃなく、みんなそう思っていた。映画「ダンシングハバナ」を観た人も観てない人も。


目的地に辿り着き、ほっと一息。
レッスンが始まるまで、カキ氷をほおばって、砂浜に座って海を眺めたり、無料サッカーゲームで賞品をゲット。

料理も美味しかった。

いつも踊っているエリアと異なり、見知らぬ顔の多いサルサバーでドキドキしながら、レッスン開始。
女性は多いが、なぜか若い女の子が少ない!


ああ、ごめんなさい!!
今回、沢山GFをお誘いしたのだけど、NGでした。
途中からBFを誘うのを控えてたくらいです。

まぁ、女子は現地調達すりゃいいじゃん!!!
なんて思ったけど、それを成し遂げたのは、
レッスン開始ギリギリ登場のAじ君だけでした(←意味なし伏字笑)
やるじゃん!そうそうラテン男子はそうでなくちゃ!

見知らぬ女子と踊るのじゃ!と背中を押すくらいしか私にはで
きんかった。本当にすまんかった。

つづく

posted by ハッピーサルサ at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初逗子に降り立つ。

カリベオール明け、はるばる、逗子に行って参りました。初逗子上陸です。

行きは、最近よくサルサ活動を共にしている友Rと一緒。仕事、進路、人生設計など色々と話し込む。
軽い話と深い話が大好きな私は、こういう時間が結構好き。
たまに笑いもありつつ楽しくまじめに話をしていた。

さぁ、逗子駅到着!って降りようとしたら、なんと同じ車両、隣の並びに最近禁サルスタッフになってくれたTがいるじゃない!?

1時間も同じ車両に乗ってたなんて! すごい縁。(しかし、気づかなかったのが残念)

サルサラバー3人は海岸へ向かう。
場所はよくわからないけど、海岸へ行けばいいんじゃん?
地図をみたり、人に聞きながらGO!まぁ、ラテンというかいい加減というか楽天的。
この辺に住めたらいいよね〜♪とみな共感。でもサラリーマン
通勤は嫌じゃ。などなど妄想合戦。

狭い道を進むと突き当たりは海だった。残念ながらやはり灰色の海だったが、
その海には学生時代のひと夏を注いだウィンドサーフィンがたーくさん。
学生時代ひと夏、鎌倉材木座でWをやっていて、貧乏学生だった私にとって逗子は、
ちょっと高級感のある憧れの場所だった。

3人ともテンションがガンガン上がる。やっぱり海にはサルサ、ラテンが似合う。
でも実は私の頭の中は、なぜかサルサではなくSMAPの今のバカンス曲だった(笑)

そんなわけで、睡眠時間はとても少なかったのだけど、行きの
電車内でも、浜辺でも
興奮しっぱなしの私は、昼寝なんて全然しない1日となった。
つづく。
posted by ハッピーサルサ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

飛び入りレゲトンコンテスト@オアシスラティーノ   

すんごくたのしかったーっ♪♪♪♪♪♪♪


みんなでレゲトンコンテストに飛び入り出場しちゃったよ(*^-^*)V


パフォとか無理無理〜っ(>_<)と普段言ってる小心者の私も孫も、
ビーチサルサという開放的なシチュエーションとノリのいい仲間にヤられちゃったみたい。


はじけましたっ! ぶちきれましたっ!

誰ひとりとしてレゲトンのレッスン受けたことないのに…
いやだからこそ、みな同じスタートラインに立って楽しく臨めたのかもしれない。

互いに背を押して舞台であるロフトへと階段を上った。
最初、えーじと孫は舞台下で応援にとどまろうとしてたが、最後はイベントに一緒に来た仲間全員で!

さらにテンション高くなるぅ♪
ええっと、なのでそこからは詳細は描けません(笑)


アガッたけど、どうせやるなら思い切りやってやる〜
と先生の見本を必死でインプットする私達

そして4人ずつ実演開始!!!!!

きゃ〜っ(*>_<*)
4人一緒がよかったけど、先生に分けられちゃった。
でも友達はみな同じ舞台にいるから照れとかなくて
いつもサルサを踊ってるように自然に楽しみながらやれました(*^-^*)
やっぱり楽しむのが一番♪

図らずも観客の拍手のおかげでコンテストで優勝?しちゃいました!


しかし、自分は必死だったので一体どんな姿だったの?(-_-;全くわからない!
ツタナイ私の踊りに拍手をありがとうと舞台下へ感謝の挨拶。


みんなでレゲトン(ケイレンともいう笑)してる写真記念に欲しかったなぁ。多分公開はできないが…(苦笑)

その後、Aじ君は現地調達したほっそり美人さんとバチャータコンテストに出て優勝

いつもノリノリのRと私はメレンゲに出場
絶対にラティーノのコーヒーカップではなく、
タコのようなグルグル回転がすごくかっこよかったから負けたと思ったら
共に優勝できました(^_^)bラッキー♪


私みたいなスボラ人間には飛び入りコンテストとかなら気軽にパフォできるかもな

初体験づくしでまだまだ書きたいことあるけど

まずはここまで


とても忘れがたい夏の思い出となりました。
尚、ぴっちで書いたため全体が見れず 後で修正するかもしれません
posted by ハッピーサルサ at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。