2006年01月29日

そしてワタシは…………

たぶん きっと 

(自分ではわからないけど)

すごく さびしがり屋で
人一倍温かい関係を求めている。



なのに 


いざ 
目の前に密接な濃い関係が用意されると


息苦しくなって


逃げてしまいたくなる。



自分で求めていながら、
いざ求めていたものが
突然
手に入りそうになると


居心地の悪さや
むずかゆさや
怖さ
なんとも言えないものを感じて動揺。


突き放してしまう。


そしてまた求める。

我ながら厄介だ。


だから養子も恋愛も友情も難しい。(苦笑)
posted by ハッピーサルサ at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

【住】三大疾病付住宅ローン@三井住友BK が気になる

自分の脳みそとキャラで生計を立てることを決めたけど、
自分が病気になったときの生活に不安は覚える。

死んだ時は、団信保険でローンがチャラになるからいいんだけど
(不動産買ったら、死亡保険金をかける必要がない)
医療が発達した現代においては、死のリスクよりも生のリスクの方が圧倒的に高い。
生のリスクを補填するものとして医療保険。
保険の自由化が始まった時に、自分で自分の保険を勉強して見直した。
親が自分にいくらかけているのかは不明。二十歳の時から自分で自分にかけている。
医療保険が出始め、医療保険だけでいいと思って貯蓄性がある部分以外は整理。
(元々、就職してなかったら5倍生命保険という保険会社のための保険には入っていなかったが)

結婚も子供もいないので、私が死んでお金が必要としたら葬儀代位。
親への投資した金額の回収については、
保険好きの母がしっかりと勝手にかけているだろうから心配いらないはずだ。

葬儀代は確か公費も出るから、実際そんなに必要ないし、
私のポリシーもあって、そういうセレモニーにお金をかけるつもりもない。
(臓器提供や献体希望で海や山の自然への散骨が希望と遺言済、だけど要法律確認)
医療保険についてくる死亡保険金で充分なのだ。

生のリスクといえば、不健康な状態で生き続けることなのだ。
死んでしまえばおしまいという簡単なものではない。
自分の生活の武器や資本である脳や体が駄目になったとき、
扶養してくれる家族のいない私は生活していけない。

障害者手当ても当てにならない。実際障害者保障は下がったばかり。


これは選択肢に入れよう。まずは資料取り寄せてみよう。
確か生活支援保険ってのも前からあるから
どちらがお得かなぁ

病に倒れて働けなくなったら
住宅ローンは払えないもの。賃貸家賃も払えない


むむむむ 
posted by ハッピーサルサ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【住】オーナーチェンジ物件 が気になる。

オーナーチェンジ物件 が気になる。

住宅についても、色々と根本的に見直そうかと思い中。
とりあえず、数年は会社近くに安く賃貸を借りて、
本来買おうと思っていた条件を住居用ではなく、投資用ということで
オーナーチェンジ(以下OC)物件も視野に入れようかなぁ。
OC物件の方が実売価格が安いというメリットがある。
しかも、ローン返済以上の家賃収入がついて来る。
何しろ、CC物件の方が、希望通りの物件を手に入れられそうな予感。

今まで、お気に入り物件についても、OC物件ということで
買わなかったものがあるんだけど、賃貸契約が終了後に、
自分がそこに住むというのもありかなと考えたりして。。。

メリットデメリットや可能不可能がありそうだ。
私の場合、現在実家でも寮でも会社負担でもないから
月々の家賃を支払いつつの住宅ローンとなると条件が変わりそうだ。
ローンの条件や税金負担不動産屋に相談してみよう。
また、不動産のことを勉強しよう。

着々とひとりで生きていく準備を進めている私。
いいのだろうか。 いや これでいいんだ。
  
             ↓

早速、2社から回答が来た。
結果、OC物件はデメリットの方が大きいということだった。
2社ともが同様の結果だったので、OC物件は選択肢にはやはり入れないことに。

posted by ハッピーサルサ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルサ占い 驚きの結果?!

サル友内で流行っているらしい サルサ占い

なかなかPCネットをゆっくりする時間がないため、
やりそびれていました。

昨日の禁サル帰りにも話題に出て、促されて、やってみました!



なんと !!!  驚きの結果でした!!!
結果をみた時  ちょっと 鳥肌たっちゃいました(笑)
何がすごくて驚きの結果なのかというと・・・占い結果の下に書きます。

【占い結果】
ハッピーサルサさんはボンバー・モコモ インストラクターです!

●ボンバー・モコモ先生なあなたは、着実に一歩一歩進む、努力型の人です。
背骨や背筋より繰り出すムーブメントから根気よく教える事をこなしてゆけるので、
周囲のサル友やレッスン生からの信頼はかなりのもの。
そんなあなたなので、時にはたくさんのイベントやレッスンの誘いをかかえがちでもあります。
たまには断ることを練習してみてもいいかも。
自分は努力型なのですが、他人に対しては寛容で、だらしない初心者ダンサーなどにも、厳しい顔を見せられない面があります。
そのせいで他人とのいやいやサルサを踊らされることも多いことが特徴です。
サルサに集中しすぎて、自分から視野を狭めてしまうこともあります。
たまには少し遠くから、自分の踊りを客観的に見てみるといいでしょう。

●ハッピーサルサさんの心のふるさとは、ロンドンです。

事実1
私の初サルサはロンドンに住む日本人女性によってもたらされました。
彼女は友達の友達で、その時たまたま帰国中だったようで、
偶々、友達に連れられ、国際交流イベントに行った先で合流しました。
現在も、ロンドン在住。その後、一度もまだ会えていない。。。

事実2 
サルサ歴2年半レッスン嫌いの私が受けたスタジオレッスンは唯一モコモ先生だけです。

事実3 
ある時期定期的にレッスンに通ったことのある先生は唯一モコモ先生でダントツの多さです。

事実4 
モコモ先生の生徒さんと気が合い、仲良しさんが多い(レッスン以外で知り合うことの方が多い)
先生に性格が似ていると言われたこともあり、実際、先生と話して、異性、服装の好みなど
共感させられることが多く、尊敬しています。
実際、モコモ先生の基本に忠実な緻密で論理的な指導にいつも関心させられ、目から鱗。
先生のパフォの振り付けや衣装も大好きです。

事実5 
結果的に、周囲のお友達にモコモ先生をオススメすること多く、友達がお世話になることも多いです。
(類は友を呼ぶ、で友達とイイと思う先生やポイントが一致することが多くなるんですね。)

事実6 
ドイツでモコモ先生のイトコさんと出会いました。

事実7 
諸事情があり、まさに占いのアドバイス通り、現在は客観的に視野を広げつつありますが、
以前は直接の友達に留まらず、サルサに興味のある人達に、サルサデビュー支援や
(勿論低レベルですが)教えたり、サルサばかりの毎日で、「サルサ伝道師」と呼ばれる
ほどのハマり具合でした。


最近は、やる気のない人には、それなりに冷たいし、親しくない人との距離も保ち、むやみに仲良くしない。踊りたくない人とは踊らない!
などを徹底しており、いやいやサルサを踊るということはありません。(苦笑)


「勝手に思い込むな」「妄想ひどくない?」などとモコモ先生のファンに怒られそうな内容ですね・・・
すみません自己満足のブログですから、ご容赦ください。先謝り。

--------------------------------------
GANBARE! NIPPON!
Yahoo! JAPAN JOC OFFICIAL INTERNET PORTAL SITE PARTNER
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ganbare-nippon/
posted by ハッピーサルサ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

続・漠然としただけど絶対的な孤独感

天涯孤独の身になってしまうのではないかという自分の将来に目をつぶり、
ただ忙しく過ごすことで考えなくなるというのが正解とも思っていません。
 最近、歳を取った私は、小学生の時に養子先とされた子のない既婚の叔母の気持ちを考えます。
(その時の叔母はいくつだったのかな。確実に当時の彼女の年齢に私は近づいていっている。)
その養子話は、私の家族への信頼崩壊の決定打のひとつなのですが、当時の私は拒絶しましたが、
大人になった私は彼女の養子になるべきだったのかもしれない(将来また話が出るかもしれませんが)と思うようになりました。
 実際、高校生位には祖母から似たような話を持ちかけられ、真剣に考えました。
そのことを叔母に伝えましたが、考えなくていいと言われて、そのままです。
 いつか 書こうと思って書けていなかったepisodeを一挙に書いてしまったため、
まとまらず、読みづらく、誤解も沢山生じそうですが、
考えながら書くと、きっと、また なかなか書けないでいることとなりそうなので、
恥かきついでに残しておきます。

 みなさんの家族について改めて考え、ありがたみを再認識したり、
身近にこういう人もいるということを知ることが、何かプラスになればとも思います。

 私も、このことについてだけは、これからも模索していかなくてはならないことであり、
自分の気持ちにウソをつかない形で、うまく、乗り越えて行けたらいいなと思っています。
でも心理学的には、家族はみな死んだものだと捉えて
、自分の人生を進むことが「精神的自立」に役立つといわれています。(最終手段だけど)
 かなり、学生時代に比べたら、割り切れるようになってきましたが、情というものが
、中途半端に自立できないでいるのです。(元々私はマザコンだし。)
また、私の世間体を気にする部分、変なプライドが「家族は仲良くするもの」「家族は大切にすべきもの」
という常識に反することでしか自分を幸福にできないということを受け入れられないのだと思います。
 誰だって本当は、仲良し家族でいつつ、かつ自分の人生を歩むのが一番いいと思っている。

きっと、この不安にちょっとも動揺しなくなったとき、自分は本当に自分で運命を切り開いていると言うことができ、
あるいは、一生この不安や孤独感を抱えつつ、私なりにバランスを取って生きていくしかないのだと思っています。

機会をみつけて、個々のエピソードをきちんと書き直したいと思います。

また、色々な方からのご意見や視点に対してうまくレスできないかもしれませんが、
コメントやメールを頂くことは、やはり幸せで恵まれていることだと自覚しています。

ワガママというか自分勝手ですが、この苦しみを書くことをお許しください。
「僕は変わらない」と言ってくれたり、コメントやメールをくれる友達に対して嬉しい
と思う私の気持ちも真実であり、
それなのに、それでは埋めようのない孤独であることも真実なのです。
書いたり、時にはこのことで涙したりすることで、気持ちが軽くなることもまた真実です。

でも いつか この孤独や不安を感じなくてもいいような環境を作り出せれば
という希望を捨ててはいません☆

posted by ハッピーサルサ at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漠然としただけど絶対的な孤独感

昔の私のgooブログからご覧になっている方は知っているかもしれませんが、
家族関係に問題があり、それは、悩んでも解決できることではありません。
だから悩まないようにしています。
ふと哀しさや寂しくなっても、それに長時間落ち込むこともありません。
ずっと前から抱えているものだからです。
私の中に 存在 しているのです。

普段の自分の言動や思想に影響しないわけもなく、常に、「そこ」にあるものなんです。

とても言葉で表現することが難しいのですが。。。
自分が不幸とか恵まれていないと悲観的になるのとは少し違い、
変えようのない事実として存在するのです。
 
こういうことを書くと、不幸のヒロインぶってると思われるかもしれませんが、
確かに、当時の私は、客観的に考えられず、そうだったかもしれないけど、
今の自分は違うと思っています。冷静に客観視できてると思います。

家族がいることが当たり前と思っている人には、理解しづらいことかもしれませんが、
いざとなった時に頼れる家族がいないということは、漠然とした強大な不安なのです。

この世で本当に一人ぼっちになってしまうかもしれないという不安は、
兄弟などの家族がいるのといないでは、根本的に、全く異なるのと思います。
 
ちょっとだけ理解しやすそうな例を挙げると...
地球にいると呼吸できて当然だから、呼吸することに心配も不安にもならないでしょう。
 でも、宇宙だとしたら、海の中にいたとしたら、きっとあなたは「呼吸」という当たり前のことに少しは心配や不安を持つでしょう。
そんな感じです。 家族のいる人=地球にいる人。家族のいない人=水中や宇宙にいる気持ちなのです。

 「よくグレなかったね。」「本当の子供なの?」とよく言われました。
グレていたら、もっと問題を起こしていたら、今のような不安を持つことはなかったかもしれませんが、私の性格がそれを許しませんでした。
子供らしく親に甘えればよかったのかもしれないけど、精神的に大人ぶっていた自分にはそれができず、気持ちを抑えて優等生をしてた。
 
そのまま、脇目もふらずに、大学受験→司法試験合格→弁護士と予定通りに突っ走っていれば、
迷ったり、立ち止まって不安を感じることもなかったかもしれない。
 でも、私はあるとき立ち止まってしまった。
そこで抑えていた想いが爆発して解放せずにはいられなかった。
でも解放しきれてないから、こうやって中途半端に引きずってしまっているのでしょう。

背景は人それぞれだから一概に言えないけど、
ヤンキー達が群れたり早く結婚する気持ちも私には凄く理解できる。
 上京して家族と離れたり、家族関係が希薄で寂しい人達が宗教団体に参加する気持ちも同様。
 そこには絶対的な家族の繋がり、血の繋がりに近い、密接な人間関係にいる安心感を
求める心理があるのではないでしょうか。

きっと人間はいくつになっても、子宮で守られて安らかに眠っていたように、どこかで
「守られたい」という本能的な欲求があるのではないでしょうか?

これを究極的に理解するには、似た境遇の人でなければならないのかもしれないし、似た境遇であっても、理解できない私個人の特有なものなのかもしれません。

posted by ハッピーサルサ at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ボクは変わらないよ

苦手なことは
変化を受け入れること。
当たり前の
必然の

周囲の変化に戸惑い
変化を恐れる。

どんなに友達に恵まれ囲まれていたとしても
それは、いつまでも続くものではなく一時的なものと思ってしまうんだ。

受け入れなくちゃいけないとわかってるから
周囲の変化に気付かないよう
前だけを見て進み続ける。
楽しかった過去を振り返らない。
悲しくなるだけだから。
去る人も追わない…


皆には帰るところがあって自分にはない、という事実。
必ずいつか私は本当に独りぼっちになってしまう。

常に孤独を抱えている。

心の奥にある
覚悟と孤独を吐露したとき


「ボクは変わらないよ」

と言ってくれたね。

それは

「ボクはそばにいるよ」
と私を慰めるように

優しく響いた。


嬉しかった。心が熱くなった。

でも やっぱり 思うんだ。

そう言う君も変わるんだよ。
君も君の居場所に帰って行くんだよ。


だから 君の言葉に喜んだとしても
君の言葉によりそってはいけないんだ。
君に甘えられないんだ。

きっと私は私の帰る場所をみつけないかぎり

この孤独を本当に消すことはできないんだ。
posted by ハッピーサルサ at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

住居選択

なかなか思い通りに 希望の物件をGETできない。

う〜ん 今の会社の近くに引っ越しちゃおうかしら。
なんて、ふと 考えちゃいました。

これから、仕事への集中度が高まり、会社隣のスポーツジムと契約し、
来月から25時までやっているのをいいことに、
残業後でも毎日の如く、
ダンス関連・ヨーガ・ピラティス等のリラックス系〜格闘技系クラスを取るつもり。

勿論、毎回締めはサウナ&シャワー!!

次回転職まではおそらく3年はある。
短時間であってもやっぱり通勤電車がヤダ。

そんなことから、
春にお気に入りの物件が購入できなかったら選択肢に入れようかなぁ。
ただし、その場合は、思いっきり家賃下げて賃貸にするか。
なんとなく池袋のマンションを購入する気にならない。。。

まぁ 次回賃貸借契約更新は5月だから春までゆっくり考えるか。

posted by ハッピーサルサ at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム感覚 ナメすぎですか?

コンピュータゲームは
懐かしのファミコンまでしか
ほとんどやってませんが

実はかなりのゲーム好きでハマりやすい(*^-^*)

だって、無茶苦茶負けず嫌いだもの。

では なぜファミコンで止まってるかというと

もっと面白いゲームがみつかったから☆

どうせ時間と労力とお金をつぎこむなら
人生ゲームがいいでしょ〜

それはリアルな私の夢付き人生ゲーム♪

私の人生ゲームは家族を失うなど波乱万丈で辛いけど
そこから這上がるのも楽しかったりして♪


小さい頃から私にとって学校のテストは点取りゲームだった。
大学受験もゲーム
今も出世ゲーム
これからマネーゲーム
交渉もかけひきもゲーム


心のどこかで楽しむ余裕があれば
マイペースで自分らしく苦もなく頑張れちゃう♪
大変でも長続きしちゃう♪

恋愛は…………付き合うまではゲーム感覚を持てるけど
(意識してないけど多分かけひきしてるんだろうな)
付き合って好きになりすぎると余裕がなくなり
真剣になるから辛いだけで長続きしないのかしら?(苦笑)

posted by ハッピーサルサ at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

人間好きの人間嫌い

美輪明宏がオダギリジョーに言ってた。
(オーラの泉。私の好きな番組)

そっか
「人間好きの人間嫌い」
ってありなんだ。おかしくないんだって思った。
ちょっと安心した。私はよくこの番組で癒されるので好きなのだ。


ずっとちいちゃい頃

人間が嫌いで嫌いで この世から人類が滅亡すればいい
と思っていた。全人類抹殺。ドラえもんの独裁者スイッチがあったら間違いなく
「地球から人間がいなくなれ!!!」って言いながら押してた。
自分もいなくなってよかったのだ。

人間の汚い心はこの世の何よりも醜く
罪深いものだと思っていたから。

人間さえいなくなれば
この世は平和で綺麗で美しく清らかなままだから。

動物の死で涙を流せても人の死をなんとも思わなかった。
(このくだりは過去の日記にも書いたけど)



でも大人になって

好きなひとには その反動なのか情をかけすぎてしまう
お節介になってしまう 愛しすぎてしまうことも多多あり。

ニュースで人間と思えない犯罪を見たり、
「地獄に落ちろ」
と憤ることもよくある(苦笑)←怖い人間だと思うよ。自分でも。

逆に人のためにアクションを起こせる人や
人々の助け合いを見て
人間の素晴らしさに感動して泣いてしまうこともよくある。
(レスキューものやドキュメンタリーを見て、美しい人間に心洗われる)


大好きなはずのひとの薄情を感じたり、
私の前でみせる言動と
他のひとの前でみせる言動に大きく矛盾を感じると
(例えば嫌いと言ってた人と仲良さそうにしている様子)
友情も愛情も冷めてしまう。
また、正直、そんな友達を怖いと思ってしまい
心を開けなくなってしまう。距離をおいてしまう。

誰にでも裏表はあるのだろうけれど、
それをうまくふるまうのが大人なのかもしれないけど
私は そんなのヤダ。


最近 よく思う。

私は誰も信用できなくて
誰にも心を許せなくて
誰も許せなくて
誰も心から愛することはできないのではないかと。

自分や理想像の人間しか永遠に愛せない気がする。
家族がほしいと強く想う反面、なんとなく、このままひとりで
生きていくのではないかと感じるのだ。

posted by ハッピーサルサ at 20:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

今日夕方以降は予定あり?

一緒にフラメンコ観に行きませんか?

急遽行けなくなった友達がいるのでチケットは
奢りとのことです。
(気持ちお菓子などのお土産あげると嬉しいかも)

メール待ってます♪


チケット2枚余りあり
posted by ハッピーサルサ at 12:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末の禁サルはご注意!!

時間と場所がいつもと違います!!!

今週 土日連日の予定です。
──
■日時:1/14(土) 13:30-16:30 開催時間注意!
■場所:麻布区民センター@六本木駅徒歩8分
○13:30-14:30 初級レッスン Bobby
○13:30-14:30 入門レッスン いわいだー
○14:30-16:30 フリーダンス 選曲:スタッフ
※開催時間がいつもと違います!13:30-16:30。お間違えなく!!
──
■日時:1月15日(日) 18:30-21:30
■場所:代々木オリンピックセンター リハーサル室
■交通:小田急線:参宮橋徒歩6分、千代田線:代々木公園徒歩10分
○18:30-19:30 初級レッスン Tetsu&Emi
○18:30-19:30 入門レッスン AFひろ
○19:30-21:30 フリーダンスタイム DJ:MASA
☆20:00頃 パフォーマンス Tetsu&Emi
※開催場所がいつもと違います!代々木オリンピックセンター リハーサル室
──
■日時:1/29(日) 17:30-21:00
■場所:麻布区民センター@六本木駅徒歩8分
○17:30-18:30 初級レッスン 未定
○17:30-18:30 入門レッスン 未定
○18:30-21:00 フリーダンス 選曲:スタッフ
──
2/5(日)@オリンピック、2/18(土)@麻布、2/19(日)@オリンピック、2/25(土)@麻布
○サークル費が月額1500円、港区民1000円(要身分証明書)
○レッスン参加者は実費として500円をお支払いください。
○名簿登録していない人は体験参加は1回1000円(レッスン費別)です。
◆HPが復活しました。イベント内容の詳細は下記でチェック!
http://www.yysalsa.net
携帯:http://www.yysalsa.net/m.htm
※他のレッスン・サークルへの勧誘活動はお控えください。
※会場への問い合わせはしないでください。疑問点は下記アドレスへ
salsa@104.net


posted by ハッピーサルサ at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治りかけって

こんなに辛かったっけ?


体調自体はいい感じなのに


重くて苦しい咳が出始めるとかなり辛い。

タンのせいだよ
ウィルスと闘った証し
私のために闘った死んでいった白血球達


ありがとさん


かなりの体力消耗……… 呼吸器は子供の頃から弱いから


ゼーハー  く ぐるしい 


今夜は友達から株式投資の話をして貰いながら
夕飯を食べる予定もキャンセルして
おとなしく帰宅 やはり夜になると咳連発


明日にはよくなってますように☆ミ
posted by ハッピーサルサ at 00:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

教えてスペイン料理

オススメがあったら

教えて下さいm(_ _)m


土曜夕方からフラメンコの舞台を観覧し、
夜 その後スペイン料理を食べに行きます(*^-^*)♪


特になかったらぐるめぴあ等で
検索してみますが、
できれば草月ホールから歩けるエリアで


オススメのスペイン料理屋さんがあったら教えてくださいね(*^-^*)ノ
posted by ハッピーサルサ at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

正社員になります!

明日から正式に正社員。

本採用が決まりました というお知らせメールが届いたよ。

そういえば、正社員になったつもりになってたけど、
試用期間があったことを忘れてた。。。

隣の島の人事の人から、ひそひそ声で話しかけられ、

「もしや、 私 なにか やらかしちゃった???」

と、ビクビクしちゃったよ(・_・;)

いつも アグレッシブというか 向こう見ずな性格のため、
いつ、失脚するかわかりませんからね。。。


1月11日をもって、晴れて 正社員雇用契約成立ですーっ!
企業においての正社員 31歳にして初です。
まだまだサラリーマン人生始まったばかりだぜ。


そういえば、まだ身元保証書提出してなかった。。。orz


ちなみに本日病欠です。
昨日1日寝てたけど改善せず風邪が悪化のどの炎症がひどい。
やはり冬はサルサ控えようと誓いました。
posted by ハッピーサルサ at 12:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

2006年明けました

おめでとうと言えない人もいるから言いませぬ。
実際めでたくなかった人もいるだろう。



今年をハッピーに生きる

生きようとする


ただそれだけでいいのだ。


そんな私達にやさしく温かい一年となりますように!!!!


よろしく頼みますぞ!2006年

サルサ以外のことを頑張る一年にします。
posted by ハッピーサルサ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピータイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。